受賞歴

未来2020
「日本総研賞」

株式会社三井住友銀行と株式会社日本総合研究所が立ち上げた「Incubation&Innovation Initiative」の主催する「未来2020」最終審査において「日本総研賞」を受賞しました。
今まで当たり前だったプロダクトを見直して、時代にあったものに変化させたこと。またそれにより、ニッチトップの可能性を感じさせる提案であったことが高く評価されました。

主催: Incubation&Innovation Initiative
企画・運営:株式会社日本総合研究所
プレミアムメンバー:株式会社三井住友銀行
主催:環境文明21・日本工業新聞社

2018年度経営者
「環境力」大賞

環境に対して素晴らしい理念と優れた実行力を持った中堅・中小企業の経営者を表彰する経営者「環境力」大賞を受賞しました。
過去半世紀続いた「使い捨て中性能フィルター」に対し、洗浄再生を可能にしたことで、コスト低減・省エネ・CO₂50%削減を実現し、環境と経済を統合した事業展開をしている点。脱炭素時代を見越した製品を開発するなど、100年先を見通した戦略性を持っている点などが評価されました。

ダイヤモンド経営者倶楽部特別表彰
2016年度 優秀企業賞審査員特別賞

ダイヤモンド経営者倶楽部会員の中から、特に業績が良い企業、ビジネスモデルが興味深く将来性のある企業、社会性に富んだ企業を多角的な審査を経て選考。
独自のフィルタ―が鉄道、空港施設、大手金融機関などで多数採用されており、モノづくりにおける高い技術力、事業の成長性を高く評価されました。

主催:ダイヤモンド経営者倶楽部
主催:モノづくり日本会議・日刊工業新聞社
後援:経済産業省・日本商工会議所

第12回「超モノづくり部品大賞」

「超モノづくり部品大賞」は、日本のモノづくり競争力の源泉である部品や部材に焦点を当てた表彰で、受賞部品はいずれもわが国の産業・社会を支える重要な役割を果たしています。
その中でユニパックの火山灰対策フィルタ―「南風」が生活関連部品賞を受賞。97%の火山灰捕集率や低圧力損失による節電能力・メンテナンスの負担を大幅に軽減する省エネ技術が評価されました。

平成24年度 省エネ大賞

「省エネ大賞」は優れた省エネ製品やビジネスモデル、取り組み等に対して贈られ、ダイキン、日産、NTT、大阪ガス、日立、高砂熱学、アイリスオーヤマ、パナソニック、富士ゼロックス等の名だたる企業が連なっています。
その中でユニパックのフィルタ―「薫風」が中小企業庁長官賞を受賞。低圧力損失による省エネ効果と洗浄再利用に地球環境への負荷を軽減した技術が高く評価されました。

主催:一般財団法人省エネルギーセンター
後援:経済産業省
主催:東京商工会議所
後援:日本商工会議所
   関東商工会議所連合会
   東京都商工会議所連合

第11回勇気ある経営大賞

革新的・創造的な技術や経営手法等により、独自性のある製品や企業を顕彰する「勇気ある経営大賞」を受賞しました。
使い捨てが常識の空調フィルターを洗浄・再利用する技術の開発に成功し、省エネと廃棄物削減に大きく貢献したこと。そして、節電できると認識されていなかった「空気搬送動力」に着目し、新しい省エネ型の節電メニューを開発した点などが受賞理由として挙げられています。

平成25年度
川口商工会議所経営革新賞

我が愛する郷土川口からは平成25年度「川口商工会議所経営革新賞」が贈られました。
従来、約1年で廃棄されていた中性能フィルタ―の常識を覆し、年1回の洗浄と殺菌で4年間の使用を可能にしたことで各種コストを圧縮。さらに節電効果を従来比19.5%減まで高めた革新性が受賞理由となっています。

主催:川口商工会議所
主催:経済産業省中小企業庁

「がんばる中小企業・小規模事業300社」選定

革新的な製品開発・サービス等に奮闘した企業を称える「がんばる中小企業・小規模事業300社」に選ばれました。
使い捨てが常識であった空調フィルターを洗浄・再利用する技術開発に成功し、省エネと廃棄物削減に貢献したことで多くの賞を受賞。
時代のニーズにあった付加価値の高い節電メニューとして、商業施設だけでなくフィルターを使用している自動車、印刷工場等に広く展開を図った当社の取り組みが評価されています。

第3回「渋沢栄一ビジネス大賞」

「渋沢栄一ビジネス大賞」においてテクノロジー部門特別賞を受賞しました。日本資本主義の父として知られる埼玉県が生んだ偉大な実業家渋沢栄一の名を冠する同賞は、埼玉県内に事業拠点を置く多くの企業が羨望し、その受賞を目指し応募しています。
第3回となる今回はフィルターの新し可能性へのチャレンジや斬新な技術・製品開発へのユニパックの取り組みが評価され、栄誉ある受賞となりました。

主催:埼玉県産業労働部産業支援課
主催:一般社団法人日本冷凍空調せ宇美工業連合会

第33回冷凍空調設備の優良省エネルギー設備顕彰

第33回「冷凍空調設備の優良省エネルギー設備顕彰」において一般社団法人日本冷凍空調設備工業連合会会長優秀賞(運転・保守管理部門)を受賞しました。川口市の鳩ケ谷庁舎に導入された低圧損フィルタ―「涼風」による省エネ効果が評価されての受賞となりました。「涼風」の導入により、庁舎全体の電気料金が3%削減されました。